消えゆくふるさと 空から遺す“記憶” (NHK福島)



消えゆくふるさと 空から遺す“記憶” (NHK福島)

福島第一原発の事故によって未だ住民の避難が続いている

帰還困難区域の浪江町津島地区。

そのほとんどが手付かずで、その姿は失われつつあります。

そうした中、ふるさとの記憶を空からの映像で遺す取り組みが

住民の手で進められてきました。

そこにはどんな思いが込められているのか、取材しました。


(つづく)


(2020.7.15)



7月15日(水)放送 過去の放送(4日分)が視聴できます。

https://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/past.html



45回の閲覧

※ この活動は立正佼成会一食平和基金の助成を受けています。

Copyright © 2020 ふるさと津島を映像で残す会 All Rights Reserved. 

特定商取引法に基づく表記